特定非営利活動法人

齋藤充生

研究領域

科学技術と社会や生活を調和させるレギュラトリーサイエンスという分野の研究を行っています。医薬品のリスクコミュニケーションに関する研究として、医薬品相互作用を中心とした添付文書の記載内容、使用実態に関する調査研究、国内外の添付文書記載内容と文献情報の比較、医薬品の適正使用に係る情報提供、医薬品副作用及び安全使用、病院情報システム等を用いた医薬品の使用実態調査、利益相反等の産学連携活動に関する調査研究を、病院や薬局へのアンケート等の手法を用いて行ってきました。また、教育用ソフトについての調査研究も行っています。
詳細についてはリンク先 http://researchmap.jp/mitsuo-saito/ をご覧ください。